2006年07月06日

準決勝 2日目

ポルトガル 0−1 フランス
ミュンヘン

今日はデコも復活したポルトガル。
開始早々、Cロナウドがゴール正面のデコにパス。デコは右へ流れながら思い切ってシュートを放ったが、バルデスが右手一本で辛くも弾き出す。
そこにつめたCロナウドだったがDFに阻まれつめきれない。
マニシェの強烈ミドルもクロスバーを越えてしまう。

そこでフランスですよ。。
ペナルティエリア内のアンリをカルバーリョが倒してしまい、フランスがPKを得る。
ジダンここできっちり左隅に決められるのがワールドクラスですよ。
フランス先制する。

追い上げしたいポルトガルでしたが、1点を返すことが出来ずに終了。

今日の見所
・リカルドのオーバーヘッド
・フィーゴ&ジダンのユニ交換
・Cロナウドに何かエールを送るアンリ

後で追記しまふ。。


posted by よこきち at 06:22| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006 W杯・ドイツ大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。