2007年05月05日

ゲゲゲの鬼太郎

ウェンツが見に来い見に来い言うので、行ってきました。
『ゲゲゲの鬼太郎』
漫画の実写版なので、あまり気にせず肩の力を抜いてのリハビリ映画。

鬼太郎が成人したウェンツってのが、なかなかいただけないのですが承知の上で見に行ったからそこはつっこまない…と。
(天才て○びくんの頃のウェンツなら…とかは言わない)

見てて思ったのは、そんなウェンツの印象が薄い…。
でも歌はいい!CD欲しい!
ちなみに毛針を出し過ぎると一時的にツルッパゲになるw
大泉洋の『ねずみ男』がエラクはまってたのと、やっぱり強烈な印象を残す『輪入道』の西田敏行が強い…。おとぼけ具合が1番会場の笑いを誘ってました。
後は元祖なっちゃん事、『ねこ娘』田中麗奈のダンスが意外と上手い事に感動〜〜。
ストーリー的には、急に不幸が訪れた姉弟の現実逃避に、鬼太郎版走れメロスがブレンドってとこでしょうか…?ちなみに鬼太郎のお宅近辺は、ワタシが小学生時代に遊び倒した、ため池に少し似てました…。
まぁ…105分じっとするというリハビリは無事成功!
あっ!一反もめんはかごんま弁ば話さんといかんとば〜い!
九州ネタにはエラク厳しい目をもつよこきちでした。

よっしゃ次行こう!
posted by よこきち at 23:55| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画なり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。