2006年07月10日

決勝戦 「オリンピアの地を去るジズー」

イタリア 1−1 フランス
    (5PK3)
オリンピア

6月9日から開催されたW杯も今日で終わりを迎える。
今日で寝不足な日々もお別れ。

でも…やっぱサッカーは最高だ。

この日でジダンはサッカー界から去ることになる。
今日のために今日までの自分のために彼はこのオリンピアの地に立つ。
jidann.gif

でも…こんな最後でいいのかな。。
続きを読む
posted by よこきち at 04:51| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006 W杯・ドイツ大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

3位決定戦「最高の演出家であるために」 

ポルトガル 1−3 ドイツ
シュツットガルト(ゴットリーブ)

今日の主審は上川さん!日本代表は早々にドイツを去ってしまったけど、審判の代表はこの3位決定戦という大事な舞台で笛を吹くこととなった。

彼は常に口にする言葉がある。
「選手がいいパフォーマンスができるように」
と。

続きを読む
posted by よこきち at 06:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006 W杯・ドイツ大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

準決勝 2日目

ポルトガル 0−1 フランス
ミュンヘン

今日はデコも復活したポルトガル。
開始早々、Cロナウドがゴール正面のデコにパス。デコは右へ流れながら思い切ってシュートを放ったが、バルデスが右手一本で辛くも弾き出す。
そこにつめたCロナウドだったがDFに阻まれつめきれない。
マニシェの強烈ミドルもクロスバーを越えてしまう。

そこでフランスですよ。。
ペナルティエリア内のアンリをカルバーリョが倒してしまい、フランスがPKを得る。
ジダンここできっちり左隅に決められるのがワールドクラスですよ。
フランス先制する。

追い上げしたいポルトガルでしたが、1点を返すことが出来ずに終了。

今日の見所
・リカルドのオーバーヘッド
・フィーゴ&ジダンのユニ交換
・Cロナウドに何かエールを送るアンリ

後で追記しまふ。。


posted by よこきち at 06:22| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006 W杯・ドイツ大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

準決勝戦 1日目 「延長のはてに」

ドイツ 0−2 イタリア
ドルトムント ワールドカップスタジアム

延長戦までもつれこむ。
90分予断を許さない状況にあったが、延長戦にて
元気を取り戻したのはイタリア。

延長入ってITAのシュートは立て続けにバーに拒まれていた。
結構バーに嫌われるチームは勝利の女神に嫌われることに。

ところが、イタリア男の魅力に勝利の女神は落ちたようで

延長後半14分 CKのこぼれ球を拾ったピルロがペナルティエリア内のグロッソにパスを送る。グロッソがダイレクトで放ったシュートはレーマンの指先をかすめてドイツゴールへ。

延長後半15分 イタリアのカウンターからフリーのデルピエロが冷静にゴール右隅に決める

現役アズーリのファンタジスタに魅了されたのは人間だけじゃないのね。
posted by よこきち at 06:56| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 2006 W杯・ドイツ大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

準々決勝戦 2日目 「カナリアは2度鳴かない」

ブラジル 0−1 フランス
フランクフルト

ブラジルボールでKO。いきなり先の大将軍ジダン様がブラジル選手3人をふりきり裏につくボールを入れるなんて荒業を!
カナリア軍団がオフサイドトラップにひっかかる、引っかかる。
右からkeyとなって動くロナウジーニョですらひっかかる。
でこちらもスコアレスドローで折り返す。

ハーフタイムでうとうとした頃に後半開始。
ペナルティエリア左前からのFKを得たフランス!ジダンが蹴ったクロスにファーサイドでフリーでいたアンリが右足でボールを押し込み、フランス先制点!
今大会、あの玉田だけがブラジルゴールを割っていたんですが続いてはフランスのアンリとなりました。

しかしその直後に、リベリーが左サイドからグラウンダーのボールを入れる。これがフアンに当たり、キーパーの横をすり抜けてあわやオウンゴール!?
危ないっすよ!
カカに変えてロビーニョキター!
終盤にかかった頃、ペナルティエリア近くでロナウドがテュラムに倒されて?しまいFKを得ます。
これをロナウジーニョが蹴って左に弧を描くように落ちたんだけど残念ながらバーの上!

そして。。
前回大会で誇らしげに鳴いていたカナリア軍団はドイツから帰郷することになりました。その歌声が聴けるのはまた4年後でしょうかね?
posted by よこきち at 06:22| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006 W杯・ドイツ大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。